私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2015年12月1日 7:38 PM

新時代幼稚園経営研究会11月度例会!

マネジメント

いつもありがとうございます。

船井総研の島崎です。

 

先日の土曜日は新時代幼稚園経営研究会でした。

年内最後となった定例会では、

年度末に実施していただきたい、

二次募集対策とマネジメントについてお話をさせていただきました。

 

年度内は組織固めの絶好の時期です。

募集活動も落ち着き、来年度に向けて振り返りと目標設定が

比較的しやすいタイミングになります。

 

マネジメントにおいては、

組織内での信頼関係を築くことと、

職員のニーズを理解することが大切です。

 

組織内で信頼関係を構築するには、理念や目標の「共有」が必要です。

その先に「共感」があります。

 

組織としては、この「共有」と「共感」が循環することが求められます。

つまり、組織→個人の場合は「共有」→「共感」がポイントです。

 

一方で職員一人ひとりの個人にフォーカスを当てた場合、まずは「共感」が必要です。

「共感」なきままに「共有」を行うとそれは、「理念の押し付け」になりかねません。

 

日々、職員への「共感」を意識して、年に一度は理念を「共有」を実践することで、

更なる共感が醸成されるのです。

 

さて、定例会終了後には、懇親会も実施しました。

だいぶ盛り上がり、気づけば5時間近くも経っていました。

会員の皆さんともゆっくりとお話させていただくことができ、

来年度の研究会のヒントも数多く見えてきました。

 

ご参加いただいた会員の皆さん、遅くまで本当にありがとうございました!

来年度の定例会でも、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

■「マネジメント」カテゴリの最新記事