私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2016年8月1日 5:50 PM

誘導先をしっかりと提示する

プロモーション, 募集戦略

皆様

 

いつもありがとございます。

船井総研の島崎です。

 

/////////////////////////////////////////////////////////////////

認定こども園に移行すべきかどうかをお悩みの先生へ

 

【先着50名限定】認定こども園を2園経営する経営者による特別講演!

『認定こども園移行事例徹底公開セミナー』 8月29日(月)

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/008978.html

 

「移行するにしてもどのように進めるべきなのか?」

「色々な情報は入ってくるけれど、結局のところはどうなのか?」

 

全国で認定こども園化をサポートしてきた船井総研が、実際の移行事例をお伝えします。

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/008978.html

 

また、特別ゲスト講師の講座も必見です!

全国から視察団が訪れる、東村山むさしの認定こども園様。

幼稚園型認定こども園と保育所型認定こども園の2園を経営されています。

全国で急激に増え続けている認定こども園。

これからの幼稚園経営において、認定こども園をどのように考えるべきなのか?

13時から17時まで、圧倒的な情報量をお届けします。

座席数に限りがございますので、お早めにお申込くださいね!

http://www.funaisoken.co.jp/seminar/008978.html

 

//////////////////////////////////////////////////////////////////

 

土曜日は中国地方の幼稚園さまにてコンサルティングでした。

こちらの幼稚園さまでは、来年度入園者を対象とした体験イベントを開催されております。

入園説明会の前に、入園見込み者に対して、自園の教育理念、教育内容を

実際に見ていただいて理解していただくという趣旨です。

昨年度からスタートしていただいています。

 

今年、初めて見学させていただきましたが、

先生方がとにかく事前準備を徹底してくださったので、本当に素晴らしい内容でした。

 

ただ、一方で課題も多く見えました。

このイベントの目的としては、

 

・教育理念を理解していただく

・教育内容を体験していただく

 

というのはもちろんですが、最大の目的は

 

「入園説明会に参加していただく」

 

ということです。もっと言えば、

 

「入園していただく」

 

ということに尽きます。

 

このようなイベントでは、誘導先を明確に伝えるということが欠かせません。

誘導先が不明確では、お客さんは動いてくれません。

どんなに準備を徹底していても、誘導先を伝えていなければ次につながらないのです。

体験イベントの終わりに、

 

次回は○○を行います!日程は○月○日です!

お申し込みは本日承りますので、ご希望の方はお帰りの際に職員にお申し付け下さい!

 

と行動を特定するくらいに細かく誘導する必要があります。

 

今回、参加させていただいて、

ここの誘導を強化する必要があることがわかりましたので、

参加させていただいた意義は大きかったです。

 

やはり現場主義です。

現場に答えがあることを感じます。

 

これから体験教室や説明会を実施される先生方も多いかと思いますが、

今一度、誘導先をどうやって伝えるかを考えていただければと思います。

 

——————————————————————–

株式会社船井総合研究所

 

島崎 卓也 (しまざき たくや)

 

私立幼稚園に特化した経営コンサルタント。

最近は私立幼稚園における認定こども園化のコンサルティング業務も多く、

日本全国における認定こども園への移行事例も多数。

 

———————————————————————

 

 

■「プロモーション, 募集戦略」カテゴリの最新記事