私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2017年5月29日 6:02 PM

認定こども園移行後のKPIを設定する

マネジメント, 募集戦略, 新制度
いつもありがとうございます。
船井総研の島崎です。

//////////////////////////////////////////////////////////////////

【最新セミナー情報】 私立幼稚園向け認定こども園移行ノウハウ大公開セミナー
2017年6月14日(水)大阪会場、2017年6月20日(火)東京会場
http://www.funaisoken.co.jp/seminar/019664.html

昨年100法人近くの理事長・園長にご参加いただいた
大好評セミナーを今年も開催させていただきます。

認定こども園への移行特例期間は平成31年度までとなっています。
もし、施設整備費補助を受けての移行を検討されている方は、
今年度7月が最後のチャンスになる可能性が高いです。

移行をご検討中の方は、ぜひご参加ください。

東京会場、大阪会場それぞれ限定30席のご案内となります。
ご参加をご希望の方は、お早目のお申込をお願いいたします。

////////////////////////////////////////////////////////////////

 

しばらくブログの更新がとまってしまいました。。

また再開させていただきますので、ご愛読いただけますと幸いです。

 

さて、平成29年度も2ヶ月が経とうとしていますが、

かなり認定こども園への移行が目立ってきましたね。

 

お付き合い先でも、2年程度の準備期間を経て、

認定こども園として開園されている園が多くなってきました。

認定こども園に移行してからのポイントは、

園経営における以下のKPI設定になります。

 

・入園倍率が1.3倍以上になっているか?

・職員の月当たり残業時間が0時間になっているか?

・職員の3年定着率は80%を超えているか?

・職員の5年定着率は70%を超えているか?

・収支差額1,500万円を実現させているか?

・子育て支援からの3号入園率が80%を超えているか?

・2号・3号認定における第一希望入園者が全体の90%を超えているか?

 

認定こども園として新たなスタートを切られた園の皆さまは、

以上の視点を意識していただければと思います。

■「マネジメント, 募集戦略, 新制度」カテゴリの最新記事