私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2018年9月12日 8:06 AM

世界観の変化

その他, マネジメント

こんにちは。

船井総研の島崎です。

 

船井総研ではこれまで月2回の会議がありましたが、

7月から働き方改革の一環で、月1回の会議に集約されました。

 

先日はその月1回の大切な会議日でした。

あらゆるノウハウが飛び交う貴重な1日ですので、吸収するのに必死です・・。笑

 

さて、その会議の場では船井総研の部長陣から講演の機会があります。

今回は、「世界観の変化」という内容でした。

 

GAFAというキーワードがありますが、皆さまはご存知ですか?

 

G Google

A apple

F Facebook

A amazon

 

これらはデジタル市場において、プラットフォーマーとして市場を独占している企業として取り扱われています。

かつて、Microsoftが世界中を席捲していましたが、ビジネスモデルが時代と合わなくなったために、

上記企業に後塵を拝すことになったと言われていました。

 

しかし、ここにきてMicrosoftが巻き返しを図っているようです。

要因は、自社における「世界観の変化」です。

それまでMicrosoftは自社製品でのプラットフォーム化を目指していましたが、

そこから他社製品のプラットフォームを活用して、ビジネスを展開するようになったとのことです。

 

この「世界観の変化」は容易なことではないと思います。

 

ですが、様々なことを示唆しているように思えます。

 

社会(時流)が変わっていく中で、変えないといけないものは何か?

変えてはいけないものは何か?

 

最近、お付き合い先の法人様でも、理念の見直しや教育内容の見直しを図っていくところが

少しずつ増えてきました。

 

また、そもそも、幼稚園が認定こども園に移行するということは、

自園における「世界観の変化」であるケースがほとんどです。

 

その結果、何が起きているか?

 

園児数が増えたり、収益が改善したり、保護者満足度が高まったり、教育環境が良くなったり・・・

 

船井総研では、「時流適応」を重要視しています。

時流が変化する中で、どうやって経営を適応させていくのか。

それには、この「世界観の変化」は極めて重要なことだと感じます。

 

皆さんも、自園における「世界観の変化」を一度検討いただければと思います。

 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

株式会社船井総合研究所

保育・教育支援部 こども園チーム チームリーダー

チーフ経営コンサルタント

島崎 卓也(しまざき たくや)

 

埼玉県さいたま市出身。明治大学政治経済学部卒業。

船井総合研究所へ入社後、私立幼稚園や認可保育所の経営支援に従事している。

平成26年度より船井総研で初めて、認定こども園移行に特化したコンサルティングを実施。

これまでに50法人を超える認定こども園移行に携わり、認定こども園移行に関するコンサルティング実績は社内トップである。

最近では、0歳から12歳までの子どもに一貫した教育保育を提供することができる、“0-12モデル”の展開を手掛けている。

現在の顧問法人数は25法人であり、都市部の法人から地方の法人まで全国の様々な法人のコンサルティングを実施している。

<得意とするコンサルティングテーマ>

認定こども園移行コンサルティング(私立幼稚園・認可保育所対象)

マーケティング戦略立案コンサルティング/園児募集(認定こども園・私立幼稚園対象)

経営戦略立案コンサルティング

事業規模拡大コンサルティング

■「その他, マネジメント」カテゴリの最新記事