私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2020年10月13日 11:51 PM

幼稚園のマーケティングを考える①

プロモーション, 募集戦略

いつもありがとうございます。

船井総合研究所の島崎です。

 

10月に入り、来年度募集が本格化します。

今年はコロナの影響で、例年とは違う園児募集になっています。

 

・問い合わせ数

・名簿数(見込み園児・保護者=リード数)

・願書配布数(特に、入園確度の高いリード数)

・願書受付数

 

このあたりの動きに変化はありましたか?

 

私がお伺いしている園では、多少のばらつきがあるものの、

特に、個別での園見学が例年と比べて多かったようです。

入園説明会をコンパクトにした園が多かったので、その反動もあるとは思いますが、

例年よりも早い6月下旬ごろからの個別園見学の問い合わせが多かった印象です。

 

一方、リード数は例年よりは少なめ。(感覚では例年の7~8割程度)

⇒よって、 入園率が昨年より高くなる可能性が高い という見通しです。

 

このあたりの数値は、まだまだ一部の園でのことなので、全国での募集が終了する11月頃にきちんと整理しようと思います。

 

 

さて、皆様の園では、上記の数値を押さえることができていますか?

今年のような異常事態が発生した際には、特に数字で押さえておかないと、

何を頼りにすればいいのか、全くわからなくなってしまいますよね。

 

まだの方は、ぜひ今年度から実施してみてください。

数字を積み上げると、結構見えてきます。

 

ここが、幼稚園におけるマーケティングの第一歩だと思っています。

■「プロモーション, 募集戦略」カテゴリの最新記事