私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2021年3月20日 4:37 PM

認定こども園や幼稚園における経営力を考えてみた

マネジメント, 募集戦略, 認定こども園

ご覧いただきありがとうございます。

船井総合研究所の島崎です。

 

認定こども園や幼稚園における「経営力」を考えてみました。

以下の4つの視点が経営力に直結すると、現段階では考えています。

 

1.教育力

2.保護者対応力

3.資本力

4.地域連携力

 

この4つを高めることで、いわゆる「選ばれる園」に近づけると考えています。

今考えている各指標の詳細を以下にまとめました。

 

 


①教育

→「成長」の定義(入園することで実現できる成長は何か?≒保護者との約束)

→カリキュラムの整合性 ※デジタル活用

→安全、安心の追求 ※デジタル活用

→教員の保育(先生として、保育者として、社会人として)

→教職員のマネジメント ≒ 教職員育成 ※デジタル活用

 


②保護者対応

→開園時間の長さ(曜日、時間)

→預ける時の手軽さ

→個別対応  ※デジタル化

→子どもの姿の見える化(文字通り「見える」、成長実感) ※デジタル化

→子育て支援の幅広さ(縦軸=年齢、横軸=福祉・学習)

 


③資本

→営業利益管理(事業活動収支差額管理) ※デジタル化

→教育環境への投資

→持続的成長(法人全体での視点)

 


④地域連携

→幼小連携、医療連携、自治会連携

→町おこし、町づくり、住民コミュニティ

 

 

これらは時代背景等で都度変化しますが、

現時点ではこの視点が大切と考えています。

 

何かのご参考になれば幸いです。

■「マネジメント, 募集戦略, 認定こども園」カテゴリの最新記事