私立幼稚園経営.com

Just another WordPress site

2015年6月15日 9:53 PM

入園説明会の時期を考える

未分類

いつもありがとうございます。

船井総研の島崎です。

 

本日は埼玉の幼稚園さまにてコンサルティングでした。

年度末からいろいろと取り組みを進めてきたため、

今年度の未就園児教室が過去3ヵ年で最高の実績となり、

来年度の募集は概ね期待できそうです。

 

とはいえ、油断は禁物です。

 

確実に成果につなげるために、

入園説明会の準備について企画立案しました。

こちらの幼稚園さまは7月末に3日間の体験入園を実施されており、

毎年100名以上の参加があります。

ですが、そこからの入園率は50%程度であり、

半数は他の幼稚園に流れてしまっています。

 

なぜか?

 

それは、開催する時期にあるとにらんでいます。

通常、幼稚園では願書配布の1ヶ月前には入園説明会を実施し、

そこから入園へ結びつけます。

 

しかし、7月末の体験入園から2ヶ月以上間が開いてしまうため、

そのときの感動が薄れてしまい、

9月ごろに他の幼稚園の説明会に参加して、

そのまま入園を決めてしまうケースが考えられます。

 

今年は、9月にも説明会を実施することで、

保護者の背中をそっと押してあげる機会を作ります。

 

7月の体験入園から9月の説明会に誘導し、

入園率を60~70%まで高めたいところです。

 

入園説明会をしっかりと成果につなげるためには、

時期を踏まえて実施することが重要です。

 

 

 

———————-私立幼稚園向けの経営ノウハウを定期的にお届けしします!

【新時代幼稚園経営メルマガ】毎月2回配信

登録はこちら→ https://www.funaisoken.co.jp/page.jsp?id=160846

 

———————-私立幼稚園向けの経営勉強会が好評開催中です!

【新時代幼稚園経営研究会】

詳細はこちら→ http://www.funaisoken.co.jp/site/study/100653.html

 

■「未分類」カテゴリの最新記事